声優の基礎知識 未分類

声優のオーディションって何をするの?服装はどうしたいいの?疑問点を一気に解決

 

オーディションってよく聞きますが、経験のない人にとっては疑問だらけだと思います。

一体どんなことをするのか?どんな格好で行ったらいいのか?何に気をつけたらいいのか?

今回は、声優のオーディションについて、疑問点を一気に解決していきましょう。

 

ねむもオーディションの経験がないから、な~にも知らないの。オーディションについて一緒に確認していきましょう♪

 

 

 

声優オーディションの種類は?

 

まず声優のオーディションというものには、大きく分けて3つあります。

1つが、「養成所に入るためのオーディション」

もう1つは、「事務所に所属するためのオーディション」

最後に、「事務所や劇団に所属している人が受けるオーディション」です。

「養成所に入る際のオーディション」は、セリフ、パントマイム、朗読、音感、一般常識などの中から行われることが多いです。

「事務所に所属する際のオーディション」では、事務所にもよりますが、だいたいCMなどのナレーションとセリフであることが多いです。

「事務所や劇団に所属している人が受けるオーディション」は、実際に作品や番組などで必要なものにそくしたセリフやナレーションでオーディションが行われます。

今回は、この「事務所や劇団に所属している人が受けるオーディション」について詳しくご説明します。

 

養成所を卒業して事務所や劇団に所属してからのオーディションってことね!

 

事務所や劇団に所属している人が受けるオーディションの詳細

 

事務所は劇団に所属している人が受けるオーディションの種類には、

・新番組のアニメのオーディション

・ゲームのキャラクターのオーディション

・マスコットキャラクターのオーディション

・CMナレーションのオーディション

・テレフォンサービスのオーディション

など様々あります。

 

いろんなオーディションがあるんだね

 

ただ、洋画の場合はほとんどオーディションはありません.

アニメのオーディションだと、だいたい6役くらいがオーディションで選ばれます。

1役を数十人で争うこともあれば、ビッグタイトルだと百人単位の人が受けるオーディションもあります。

 

オーディションの受け方

事務所に所属している方、養成所に通っている方はどうやったら受けられるのかについて、説明しましょう。

基本的に公募されている以外のオーディションは、「このオーディションを受けたいから受けよう」と自分で勝手にオーディションを受けられるのではなく、自分の意志とは関係なく、マネージャーが「こいつに受けさせてみようか」と選抜します。

アニメのオーディションの時期は、だいたい番組改変期が4月、7月、10月、1月頃にあるので、放送1か月前には収録が始まるため、オーディションが放送の2~3か月前に集中します。

そのころに、この作品がアニメ化するなどの話を小耳にはさんだら、マネージャーにこの作品を受けてみたいという旨をかるーくちょっと言っておく人もいらっしゃいます。

もちろん受けさせてもらえるかどうかはわかりませんが、マネージャーも人間なので候補に出すときに思い出して入れてくれる可能性もあります。

ですが、マネージャーの心の負担にならない程度にかるーく言っておくほうが良いかもしれません。

 

オーディションを受けるためには、マネージャーとの関係が重要ってことね

 

オーディションを受けるときの身だしなみ・服装

事務所所属オーディションの時とは違い、眉をしかめられるような服装でなければ何を着て行っても問題ありません。

みなさん普段どおりの思い思いの格好をしています。

もちろんおしゃれをしていく人もいますし、人によってはキャラクターの雰囲気になんとなく合わせて(コスプレとかではなく、例えば男の子役ならパンツとか、おとなしそうな役ならそんなイメージの服などです。)という人もいらっしゃいます。

また、目立つ服装を意識している人もいらっしゃいます。

オーディションにはたくさんの人が受けに来るわけですから、少しでも印象を持ってもらいたいということでしょう。

前の現場からはしごして来られる方もいるので、本当に普段通りのファッションの人もいらっしゃいます。

 

オーディションのために洋服を買わなくて済むのは、ありがたいなぁ

 

オーディションではどのようなことをするのか?

アニメのオーディションの場合は、数日前から前日までにキャラ表とセリフが書かれた原稿、あれば大まかなストーリーなどの概要が書かれた資料が渡されます。

原作を読んで把握しておきたい人は原作を自分で購入して読んでおく人もいます。

これは読みたい派と読みたくない派(知らないままのほうがいい)にわかれ、どちらが良いというわけではありません。

当日は、クライアント様から作品や役柄についてなにか説明があればお話しがあり、そのあとブースに入り、マイクの前で事前に渡されていた原稿を読むことになります。

たいていは一人で読みますがまれに掛け合いの時もあります。

セリフはそのキャラクターをよく表しているようなものが多いです。

ブースに入ったら、何らかの指示のあと、Qランプがついてから「所属事務所名・名前・役名」を言ってからセリフに入ります。

1回読んでみて、「もう少しこんな風に読んでみてもらえますか?」などの要望があり、それに沿って2度目の演技をします。(要望がない場合もあります。)

また現場で声を聴いてみて、「ちょっとこっちも読んでみてよ」ということになる場合もあり、受けたキャラクターとは別のキャラクターに決まることもあります。

収録が終了したら後日、収録した音声をもとに、音響監督とプロデューサー、場合によっては原作者が相談して配役を決定します。

ゲームのオーディションはアニメのオーディションとだいたい同じですが、ゲームがアイドルものだったり、ゲームだけではなくその後の展開があり歌うことが重要になってくる場合は、事前にカラオケなどで歌を録って提出することもあります

当日、オーディションの際にビデオカメラが回っていることもあります。

またゲームの場合、ビッグタイトルだったりするととにかく情報の流出は避けなければならないので(もちろん情報に関してはビッグタイトル関係なく解禁になるまではすべてにおいて漏らしてはなりませんが、特に徹底している場合は)、事前に受けるキャラクターなどは知らされず、もちろんキャラ表もない状態で当日現場で渡されて数回読むだけで受けることもあります。

当然原稿も持ち帰らずに回収されます。

 

すっごく詳しい情報!参考になるなぁ

 

オーディションの合否がわかるまでの期間は?

 

オーディションの結果が出るまでの期間は本当に様々です。

数か月たっても出ないこともあります。

めぼしい人が見つからなかったり、前回はこういう人たちを読んだけれども、やっぱりこのキャラクターにはこういう人たちが良いのではないかと方針自体が変わり、もう一度オーディションをやり直している場合もあります。

早いときは数日後には結果が出ています。

結果については、事務所からの何かの連絡のついでに教えてもらえたり、マネージャーに自分から聞きに行ったりします。

知らされる前にメディアで発表されていて周りの人のほうが先に知っている場合もあったりします。

 

何ヶ月も結果がこなかったら、諦めちゃいそう・・・

 

オーディションに受かったら

 

いかがでしたか?オーディションについて少しは見えてきたでしょうか。

例えばアニメのオーディションにうかれば、そのあとワンクールなりツークールなりお仕事が保証されます。

リアルな話ですが、ランクがついている人なら1本のアニメのレギュラーでだいたい月4話として10万円は生活が保証されます。(出演のない回もありますが・・・)

つまり生活がかかっているわけです。

この1つ1つのオーディションに受かるかどうかが声優として食べていくために非常に重要であることはいうまでもありません。

 

受からなくても落ち込まずに次を目指そう!

 

オーディションにうかる以前に、マネージャーに候補として出してもらえるような関係を作っておくこと、自分はこんなことができるんだと知ってもらっておくことも重要になってきます。

そして最後に、先にお話ししたことと矛盾するようですが、もしオーディションに落ちてしまったときは、あまり深刻に落ち込まないでくださいね。

なぜなら、オーディションというものは1役に1人しかうからず、大半の人が落ちるわけです。

いまご活躍されている人もたくさんのオーディションに落ちています。向こうのイメージする役に合う合わないもあります。

いちいち落ち込んでいては身が持たないのです。

それよりも、一度反省したら、前向きに「次はうかってやる!」という気持ちでいていただきたいと思います。

 

オーディションに関するいろんな情報がゲットできたね。合格するのは一握りの人。受からなくても、チャンスは1度だけじゃないんだから、しっかり反省して次を目指すこと!ねむはそのことを肝に命じたよ

 

 

-声優の基礎知識, 未分類

Copyright© 【比較】現役声優が養成所・専門学校をおすすめランキングで紹介|声優になりたい方の応援メディア「声優ねっと」 , 2020 All Rights Reserved.