声優の基礎知識 未分類

声優に向いている人・向いていない人

声優を目指している方は、自分が声優に向いているのか気になりますよね。

このページでは、声優に向いている人・向いていない人についてまとめてみました。

 

声優にも向き不向きがあるのかなぁ。ねむはどうなんだろう?

 

 

 

声優に必要なものって?

声優に向いている人は、その適正を持っている人ということになります。

では、声優に必要なものとはどんなものなのでしょう?

 

声優に必要なものを持っている人が向いている人ってことね

感受性の強さと表現力の豊かさ

声優は、声だけでその感情を表現する必要があります。

感情を声だけで表現するのは大変難しいことです。

感受性が強い人は、自分自身の中でさまざまな感情のバリエーションを持つことができます。

そして、その感情がしっかりと根付いている人は、台本を読むだけで人物の感情をイメージすることが可能になります。

さらに、その感受性の強さに表現力の豊かさが加わることで、視聴者に伝わる声による演技が可能になります。

感受性の強さは、演技の際の登場人物の感情表現を助けてくれ、豊かな表現力が、頭の中のイメージを外に出す手助けをしてくれるのです。

 

声だけで感情やそのキャラクターを表現するのは、とっても難しいから、感受性と表現力が必要!っていうのはよくわかる

読解力と想像力

声優は、仕事をもらったら、まず台本を読み、理解する必要があります。

自分が演じる役柄の感情や状態を声で表現するためには、台本を正しく読み取って正しく理解する読解力が求められます。

また、台本を読んだだけでは推し量ることができない役柄の感情などを表現するためには、想像力も必要になってきます。

読解力と想像力は、声優には必須といえるでしょう。

 

意志の強さと情熱

声優として活躍できるようになるには、ある程度の年月が必要です。

また、声優になれたとしても、声優の世界は実力勝負の世界であり、声優の仕事だけで生活できる人は一握りです。

多くの人が、アルバイト生活をしながら生計を立てたり、場合によっては、夢を諦めざるを得なくなる可能性もあります。

どうしても声優になりたい!という意志の強さと情熱がないと、成功は難しいでしょう。

 

ねむは、絶対に声優になりた~~~い!

 

協調性

声優一人では、ひとつの作品を作り上げることはできません。

アニメでも、外画でも、ひとつの作品が完成するまでには、たくさんの方々が関わっています。

ですから、声優には周りとのコミュニケーションがうまくとれる、協調性が必要です。

 

どんな仕事もコミュニケーションは大切だね

 

声優に向いていない人

 

では、声優に向いていない人はどんな人なのでしょうか?

上で説明した適正に当てはまらない、特に、声優になりたいという意志や情熱がない人は、声優には向いていないと言えるでしょう。

でも、やる気さえあれば、誰にでもチャンスはあります。

逆に、「私には向いていない」と諦めてしまうような人は、最初から向いていないのかもしれません。

 

やる気が重要なのね!

 

コンプレックスは声優に向いている要素?

有名な俳優や芸能人が、「人見知りをなおすために親が劇団に入れた」という話を聞いたことありませんか?

人見知りや人前で話すことが苦手だから、声優にはなれないと思っている人もいるかもしれません。

でも、現在活躍しているプロの声優の中にも、声優になるまでは人前で話すのが苦手だった、という人が多くいます。

コンプレックスというのは、実は大きな武器になります。

ですから、その点で考えると、コンプレックスは声優に向いている要素とも言えるかもしれません。

コンプレックスを克服したいという思いが、絶対声優になりたいという「強い意志」を形成するのです。

 

ねむは絶対に声優になりたい!その情熱だけは誰にも負けない!この思いがあれば大丈夫かな

 

-声優の基礎知識, 未分類

Copyright© 【比較】現役声優が養成所・専門学校をおすすめランキングで紹介|声優になりたい方の応援メディア「声優ねっと」 , 2020 All Rights Reserved.